PC-6001に関するブログ記事

シューティングゲーム

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/03/09
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ:
私は普段ほとんどゲームをしない(別に嫌いなわけではない)のですが、ふと見つけてダウンロードしたゲームにちょっとはまっています。 東方プロジェクトという方々が作られているゲームで、東方何某というシューティングゲーム(の体験版)です。 このゲーム、当然私は一番やさしいモードでしかまともにプレイできません...

SDアダプタ作成中(6)

続きです。 西田さんからBELUGAのアダプターの回路図を参考にせよとの指摘があったので、それに習って調べています。 まず、BELUGAのアダプターは次のように信号を作っています。 CS = (RAS2 and EXCAS) or (MREQ & デコード済みアドレス) OE = DRD2 ...

SDアダプタ作成中(5)

少しづつ原因を特定しようと頑張っています。 今のところ、明らかになっているのは次のような動きです。 起動時、本体は32kBとして認識している。これは、BIOSで以下のようなロジックを実行することで判定している。 ld hl, 0xbfff ld b,(hl) ld (h...

SDアダプタ作成中(4)

続きです。 ページ1(0x8000-0x83ff)およびページ4(0xa000-0xb9ff)の画面は乱れるものの、なんとなく動いていたSDアダプタですが。 たまに入力を受け付けなくなって暴走するなど、やはり不安定です。 どこか結線の問題だと思っているのですが、正直調べるのはかなりの苦行です。 回路...

SDアダプタ作成中(3)

続きです。 回路に一箇所誤接続がありました。 データバスの部分でしたので、動かなかったのも納得です。 とりあえず似非ROMは後回しで、外したままですが、早速直して動かしてみると...画面が真っ白。 よく調べてみると、キーを受け付けますし、プログラムを入力したり実行したりできます。 プログラムを入れて...

SDアダプタ作成中(2)

続き。SDアダプタですが、まだ動いていません。 tiny2313をつけた状態で電源をつけると暴走しているので、データバスがコンフリクトしているのではないかと思います。 tiny2313はROM代わりですので、とりあえず外してしまえば単なる拡張RAMカードとして機能するはずなのですが、外すと何も起こら...

SDアダプタ作成中

先週基板ができたので、今日はジャンパを通しました。 およそ30本。 面倒ですが、全部手配線に比べたら圧倒的に楽です。 ちなみにUEWを使って半田面に配線したので、部品面は未だにスッカスカです。 ISP用に背の高いコネクタをつけたくらい。 プログラミングはCPLD、tiny2313、mega88の3種...

Contikiのメンテナンス

ここんところ、SourceForgeへのCVS接続がうまく動かない障害にずっと悩まされていて放置プレイだったのですが、久しぶりにContikiのメンテナンスをはじめてみました。 一応私は、Z80全般およびPC-6001部分のソースが担当になっています。 ていうか、えらいコードが変わっていて、ついて...

Operating Systemの開発?

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/02/09
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ: ,
P6絡みののりさんが、ROM乗せかえ(実際にはエミュレータ上のBIOSイメージ入れ替え)によるフリーのPC-6001実行環境を開発しています。 私も以前、実機のROMを外して別のROMやRAMに変えられるのではないかと妄想していましたが、それをエミュレータ上でやってしまおうということですね。 現在...

感光基板再挑戦

SDカードアダプタ、まだやってます。 先日失敗した感光基板作成、日本で基板を買って戻ってきたので、再挑戦です。 今回は出力11Wの蛍光灯を使いました。基板との距離は10cmちょっとくらいです。 10分ごとに蛍光灯の位置をずらしつつ、感光時間は1時間弱行いました。 感光の様子。 現像の結果。 一部ベ...

Artwork完成?

ExpressPCBでのアートワーク、一応ほぼ完成しました。 片面基板用に頑張りましたが、ジャンパを20本ほど飛ばす必要があります。 それでもユニバーサル基板に配線することを考えたら気が遠くなりそうなので、パソコンでデザインできるのは助かります。 結局、「PCBのデザインにあわせて回路を変える」と...

ExpressPCBでArtwork

以前設計したSDカードアダプタのアートワークにチャレンジしています。 使う回路CADはフリーのものです。 どのソフトにするか、いくつか試しました。 悩みましたが、まずはExpressSCHおよびExpressPCBにしました。 PCBEは使いやすいが、PCBレイアウトに特化しているので回路図との連...

N60-拡張BASIC

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/02/09
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ:
「SDカードをオリジナルのフロッピーディスクの代わりに使えたら便利いんじゃない?」と言われたので、拡張BASICをちょっと読んでみました。 基本のBASICは、それこそ8080でも動くんじゃないかというくらい基本命令ばかり使っています(実際にはldirやビット関連命令を使うので8080では走りませ...

なんちゃってROM(その4)

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/03/09
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ: ,
AVR Tiny2313をROMとして動作させられるかどうか、ここのところ試行しているわけですが。 どうも、20MHz動作でも必ずアクセスが成功するというわけではないようです。 ごく稀にですが、誤動作することがあります。 ...

なんちゃってROM用変態プログラム

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/03/09
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ:
ATtiny2313 ROMエミュレータを使ってみる なんちゃってROMの動きを確実に確かめるために、なにかよいアプリケーションはないかと考えました。 そこで、Joystick版のSDカードアダプタからの読み込みをすることにしました。 とはいっても、Joystick版の場合、SPIの動作をすべてAY...

CPLDのオーバーマクロセル原因判明

  • 投稿日:
  • 更新日:2009/04/09
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ:
設計変更をいろいろしていくうち、どうせAVR-SRAM間のDMAをしないのならSRAMのデータバスをCPLDに入出力させなくてよいことに気づきました。 SRAMはCSさえきちんとコントロールできれば、データバスは常にHi-Zなので、そのまま本体のバスに直結でも問題ないのです。 WEやOEでさえも。...

なんちゃってROM

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/03/09
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ: ,
ATtiny2313を使ってROMエミュレータ こんなものを試作してみました。 ATtiny2313をROM代わりに使おうというものです。 アドレスバスのピン数の都合で、64バイトまでしかハンドルできません。 あとは全部イメージになりますが、起動時だけなので問題ないでしょう。 やはりスピードがかなり...